予防接種

予防接種のご案内

当院の予防接種について

当院では、定期・任意の各種予防接種を行っております。病気の予防ため、お役立てください。

定期予防接種

大人の風しん抗体検査・予防接種について

妊婦が妊娠初期に風しんにかかると、先天性風しん症候群と呼ばれる病気により、心臓病、白内障、聴力障害などの障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。大田区では先天性風しん症候群の発生をなくすため、風しんにかかったことがなく、風しんの予防接種をしていない方、あるいは不明な方へまず、抗体検査をすることをお勧めしています。助成対象者となる方は無料で抗体検査・予防接種が受けられます。

▼助成対象者について

大人の風しん抗体検査・予防接種の助成対象者については下記の通りです。

■実施期間
2019年4月1日~2020年3月31日まで

■抗体検査の助成対象者
大田区に住民票があり、19歳以上の妊娠を予定の方または、希望する女性(妊婦は対象外となります)及び19歳以上のパートナー若しくは同居者(妊婦のパートナー若しくは同居者も含みます)で、以下のすべての要件に該当する方

  • 過去に抗体検査を受けたことがない又は不明
  • 過去に風しん、MR(麻しん、風しん混合)及びMMR(麻しん、おたふく、風しん混合)の予防接種を受けたことがない又は不明
  • 過去に風しんのり患歴がない又は不明

■予防接種の助成対象者
抗体検査の結果、抗体価が低い(HI法16倍以下、EIA法EIA価8.0未満又はEIA法国際単位30IU/ml未満)と判明した方

接種ワクチンは、MR(麻しん風しん混合)ワクチンもしくは風しん単独ワクチンとなります。

■費用について
助成対象者は、検査・予防接種ともに無料

■受診方法
検査・予防接種をご希望の方は、健康保険証をご持参のうえ当院へご来院ください。

高齢者用肺炎球菌定期予防接種

肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3から5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、肺血症などの重い合併症を起こすことがありますので、予防が大切です。

▼助成対象者について

高齢者用肺炎球菌定期予防接種の助成対象者については下記の通りです。

■対象者
過去に肺炎球菌(23価)の予防接種を受けたことが無く、2020年3月31日現在、以下の年齢となる方

  • 65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上の方
  • 60歳から64歳の方で心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能の障害で身体障害者手帳1級をお持ちの方

■持ち物
予診票、健康保険証

■接種費用(自己負担額)
4,000円

任意予防接種

帯状疱疹の予防接種

帯状疱疹になると、ピリピリ、ズキズキと刺すような痛み、水ぶくれと発疹が帯状に現れます。日常生活に影響することから、予防が重要視されています。
帯状疱疹の予防接種、対象年齢は50歳以上です。

※予防接種は基本ご予約不要ですが、ワクチンの種類や在庫状況によっては、取り寄せとなるワクチンもございます。お電話にてご確認のうえ、ご来院ください。

上矢印
ページ先頭へ
↑上に戻る